水は便秘解消に効果的

水で便秘解消

便秘解消に効果的です。

 

 

便秘の原因は、人によって様々ですが、便秘を原因別に分類すると、
弛緩性便秘、けいれん性便秘、直腸性便秘、器質性便秘の4種類になります。

 

 

@弛緩性便秘
これは、大腸の運動が低下し、腸管の緊張がゆるんでしまい、
ぜん動運動が低下し、大腸内に便が長くとどまり、
便の水分が過剰に吸収されて硬くなるタイプの便秘です。

 

中でも、女性や高齢者に多いく、
運動不足、水分不足、食物繊維不足、腹筋の低下、ダイエットなどが原因です。

 

 

Aけいれん性便秘
これは、副交感神経の過度の興奮によって、大腸が過度に緊張し、
ぜん動運動が低下により、便がうまく運ばれずに、コロコロとした便になる便秘です。

 

精神的ストレス、環境の変化、過敏性腸症候群などが原因です。

 

B直腸性便秘
便が直腸に達しても排便できず、直腸に便が停滞してう便秘です。

 

高齢者や寝たきりの人、痔、排便を我慢する習慣が原因です。

 

 

C器質性便秘
器質的な原因(イレウス、大腸がん、腸管癒着など)があって、
小腸や大腸に便の通過障害が起こる便秘です。

 

 

上記のように便秘は単に、便が詰まる病気ではなく、
様々な原因があって便秘の症状が出てきます。

 

 

便秘が原因の死亡例があるほど、便秘は重大な症状なのです。

 

 

実際に、腸内に約6.7kgの便が溜まり、
それが原因で腸閉塞を引き起こし、死亡した例があります。

 

 

便秘の解消には、適切な運動や、
食物繊維の摂取、便秘薬の利用など様々です。

 

 

中でも、一番安全で、手軽で
お金がかからない方法は水を飲むことなのです。

 

 

ただし、単に水を飲むだけでなく、ちょっとしたポイントがあるのです。

 

 

それは、朝起きて1番に、
コップ1〜2杯ほど冷たい水をゆっくりと飲むことです。

 

 

すると、交感神経を刺激して
胃腸の働きが活発になり、便を押し出してくれるのです。

 

 

ぜひ、便秘の方は、朝一の冷たい水を摂取を試してみましょう。